2012年09月

イメージ 3
イメージ 2
今日
イメージ 1
今日で9月も終わり・・・何と早かったこと・・・1日の空人のライダーの大会に始まって、7日はお嫁さんが女の子を出産、8日は私のお誕生日、15日は空人の初めての保育園の運動会で、それにあわせて息子が帰ってきました。それから、息子の舞台「ワルツ」が21日から始まって、25、26日は私たちの
上京で何ともめまぐるしい9月でした。
でも、考えたら今年も後3ケ月ってことなんですよね。早いなあ・・・一日一日がほんとにあっという間に過ぎていきます。
 
息子の舞台「ワルツ」も今日2回公演で、最終公演が5時からですから、始まったばかりかな・・・。
終演後は舞台のばらし作業ですが、台風がその時間くらいが東京なのではと気になります。
昨日、土曜日は舞台「ワルツ」は夜公演のみで、そのわけは、春風亭昇太師匠が午後に笑点の録画撮りがあるからなんだそうです。
 
我が家の名前の解らない植物に、今年も花が咲きました。
バジルの花も咲きましたよ。今年はバジルをよく使います。
ミズヒキの小さな赤い花が、小さな小さな秋を連れてきてくれました。

イメージ 3
イメージ 2
今日
イメージ 1
今日は朝10時から映画館に行きました。同級生が代表役をしている延岡聴覚障害者文化育成連絡協議会が、聴覚者にも良い映画を見せたいということから始まって、今回が2度目です。
今回の上映作品は、この春公開されたばかりの映画「ALWAYS 三丁目の夕日、64」です。
聴覚者のために字幕付き映画となっています。なので、ニャア・・・って猫が鳴いたら・・・画面には
「猫の声」と字幕が出ます。電車の音の時には「電車の音」って字幕が出ます。
 
今回の3作目は、丁度東京オリンピックの年の昭和39年(1964)が背景です。白黒テレビ、カラーテレビ、洗濯機などの購入が多かった頃のお話です。今朝、NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」が終了したばかりで、10時には、また掘北真希が出てる映画なので、今日も不思議な気分になりました。
 
泣かされる映画です。ハンカチ必須の映画です。出演者がみんないい方ばかり・・・ほんわりと懐かしい心温まる映画・・・あの時代に戻れたら・・・もっとゆっくりとした時間が流れていく日々・・・。
 
昨日、コスモスを撮りました。黄花コスモスに蝶ちょがとまりました。
オーイソガラムのような花が咲いていましたよ。(この花はどうやらツメレンゲっていう名前のようです)

イメージ 3
イメージ 2
今日
イメージ 1
まだまだ彼岸花が咲いていますね。散歩道の堤防に行ったら輝いて咲いていましたよ。
紅白混じって仲良く咲いてるのも嬉しいです。
 
昨日の夕方、Fさんがにこにこした笑顔でお店に来られました。袋の中からおもむろに出したものは
「かまわぬ」の彼岸花の手ぬぐいを、タペストリーに仕上げたものでした。すご~い!!!
Fさんは、ご主人が畳みの材料を販売されていらっしゃるので、畳の縁に使う布を使っておもしろい物を作り出します。今回のタペストリーの額縁は、その畳の縁に使う材料を使っています。とてもしっかりした
作品に仕上がっていますよ。キルトの線が自由自在なラインなので、彼岸花の赤がとても浮き出てて
本物の彼岸花のようです。
 
今日は、この写真をハガキにして、「かまわぬ」の私の店の担当者のSさん宛てに送ります。

イメージ 3
イメージ 2
今日
イメージ 1
なつめの生ってる枝をいただきました。一昨年初めて食べたなつめです。ドライなつめも中国製品でありますが、生の国産ですよ。童謡で歌われてるのをご存知ですか?
 
♪なんなん~なつめのきのした~おにんぎょさんとあそんでる~となりのミヨチャンじゃないでしょか~♪
っていうの?童謡に歌えわれるんだから、昔はたくさん見られたんでしょうね。
 
先週の金曜日にスタッフが言いました。
「お客様が、春風亭昇太さんがここの息子さんの劇団の舞台に出るそうですね・・・っておっしゃったんですが、笑点か何かで昇太さんがおっしゃったんでしょうかね~・・・」
 
それを聞いて、そうかも・・・上京前に笑点の録画を準備して出かけました。延岡では笑点の放映は、
火曜日の午前11時からなんです。昨夜は、その録画を見ました。そうしたら、春風亭昇太師匠がこんなことをおっしゃっていました。
 
 今回ペテカンという劇団によばれ出演します。赤坂レドシアターというところでお芝居をやるんですが  僕の役が妻を亡くした男性が新しい恋をするという役です。ハードルが高すぎます。
 
っておっしゃって笑いをとっていらっっしゃいました。一昨日その舞台を観たばかり、その夜は昇太師匠と写真を映り、その日打ち上げでもご一緒させていただいたばかりなので、なんだか不思議な気持ちになりました。

イメージ 10
イメージ 9
イメージ 8
イメージ 7
イメージ 6
イメージ 5
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
今日
イメージ 1
昨日、今日と東京でした。息子の劇団ペテカン公演「ワルツ」を観に行きました。往復の航空券はおよめさんからのプレゼント、「ワルツ」のチケットは、息子からのプレゼントです。
赤坂見附の駅で出口を間違えてとんでも無い方向に行きましたが、なんとかお昼の舞台には間に合いました。赤坂レッドシアターという劇場です。すぐ上の写真面白い髪型をしてる方も「ワルツ」の役者さんです。
劇場は地下1階です。左の階段をおりていきます。入り口にもお花が・・.・なんと、佐藤B作さんからのお花
あのイノッチこと井ノ原快彦さんからのお花ですよ。すご~い!
今回は春風亭昇太師匠、松金よね子さんも出演されているのでこんなにすごいお花が届いているんですよね。小池栄子さんは、春風亭昇太師匠とNHKで番組を持っていらっしゃいますよ。
梅沢冨実男さんからも届いていますよ。、すごいですね。イノッチこと井ノ原快彦さんは春風亭昇太さんにも松金よね子さんにお花を贈られているんですよ。名前を知ってる方々のお付き合いの度合いみたいなのがちょっと見えるような、ちょっと近くなったような不思議な気分になりますね。
 
舞台はとても良かったですよ。「本田誠人ワールド」がますます広がっていくのが楽しみです。
ペテカンの皆さんにも全員お会いできて、来年2~3月の宮崎、延岡の公演「青に白」では私たちも待ってることを伝えました。息子が春風亭昇太師匠との写真、松金よね子さんとの写真も撮ってくれました。
 
夕方は長男夫婦と一緒に食事をしました。インドネシア料理を楽しくいただきましたが、ちょっと辛い食事が多くて主人は頭に汗だくだく・・・お店の方があわてて冷房をつけてくれました。
 
10時前からは、ペテカンのその日打ち上げに参加しました。ペテカンの皆さんが相変わらずにパワフルなので嬉しいです。浜ちゃんに「来年、延岡よろしく!」、山口良一さんも途中からいらっしゃいました。
7月に「たかえ先生への手紙」で延岡にいらしたばかり・・・来年の「青に白」を楽しみにしていらっしゃいました。
 
宿泊は、公演のあってる赤坂レッドシアターの上階がホテルになってて、息子が予約してくれてました。
 
今朝は、息子が品川駅まで送ってくれて、なんとか夕方5時には自宅に帰りつきました。
 
お店のスタッフにも随分と手伝ってもらっての上京になって、スタッフには感謝感謝です。
また、思い出し思い出しの上京を書きますね。

↑このページのトップヘ