2015年06月

イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
↑2枚の「蛍の頃」、これは今月1日と11日の山下新天街の門前市で、延岡の役者さんと息子夫婦がチンドンやさんをした時に、息子が身体の前面、背中に着けて練り歩いた看板です。
今回の招待券は、会場で配られるパンフレットに広告をくださった企業、商店、個人に贈られている招待券です。
一般のチケットもアップします。
 
今日は妊婦さんが大きなお腹をかかえてチケットを買いに来られました。予定日が昨日だったそうです。
4日のペテカン公演を観たくて、延岡西高校卒業のお兄様と一緒に観る予定だというのです。出産が遅れて欲しい・・・でも、もし産まれたらお母様がペテカン公演を観に行かれるそうです。お腹の赤ちゃん4日まで待てるのかな~・・・。観劇中に陣痛が始まるのも珍しいことなんだけれど。
 
今日は、チケットおとり置きの私の小学・中学の同級生、主人の同級生もお店に来ていただきました。
 
息子は昨日ペテカン「蛍の頃」九州ツアー最終稽古を終え、ペテカンメンバーより一足先に宮崎入りです。
先ほど店に寄って、延岡市長さんに表敬訪問に出かけました。
夜は、舞台のエキストラさん達との稽古です。
6月も今日で終わり・・・なんだかんだとペテカンのことでいっぱいの6月でした。

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
園芸店で一度だけ買った植物、気に入っているので冬は部屋に入れてあげてます。育て始めてもう数年になりますが、名前がわからないままに育てていたら、今年の春に植物園の温室で見つけました。ちゃんと名前が書いてあったので、ようやく名前がわかりました。リシマキアっていう名前です。最近は私もあまり園芸店に行けなくて
このリシマキアに出会うことがありません。素焼きの壁かけプランターに植えようと思います。
フウセントウワタの花に毎日のように蜂がきます。どこかに蜂の巣があるんだと思います。空人と茜が来る日は
出てこないでね~って言いながら、恐々撮りました。なんだかやせてる蜂のようです。昨日は2匹いたので
カップルかなあ~って思います。
 
息子の劇団、ペテカン延岡公演いよいよ今週になりました。先週2日続けてデイリー新聞に 「蛍の頃」 のことが掲載されると、チケットのことでお店に問い合わせがあります。
私の扱っているチケット、日曜日が完売になりようやく手元に日曜日のチケットが20枚届きました。そうしたら
今度は土曜日が完売になり、追加のチケットが届くのを待ってる状態です。
 
明日は息子が延岡に帰ってきます。
7月2日には、ペテカンスタッフが延岡入りです。いよいよです。
今日は店のスタッフが帰るまでの時間、自宅に帰って主人が義母をお風呂に入れました。私は着替え当番と
ベッドのシーツ買え洗濯、掃除をしました。今日しかないという日になりました。
 

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
朝から来週の今日はペテカン公演「蛍の頃」の延岡初日です。早いもので来週にせまってきました。
手持ちのチケットが完売になり、スタッフMさんのチケットを販売、夜にお嫁さんがチケットを届けてくれました。
そうしたら、今日は土曜日のチケットが完売になり、明日また届けてもらうことになりました。
なので、予約になる方もいらっしゃいます。
早くからおとり置きになってる方は、しっかりと確保していますよ。
延岡はのんびりしてて、チケットは2~3日前が大慌ての日々になります。手元になくて持ってる人を探さなくてはいけなくなります。早めの予約が一番嬉しいですね。
今回は2舞台なので、楽ですが、2010年の時には追加公演が増えて、4回公演だったのでこの時は大変でした。
 
一番上の紫陽花は本物ですが、下2枚の写真はお店で販売しているバーチャルフラワーの紫陽花です。
まるで本物のようです。どちらも1本864円です。
 
空人は喘息が出てるようです。主人もちょっと鼻炎からのどにきて声がかれてます。梅雨時期・・・早く梅雨が明けますように・・・・・

イメージ 5
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
もううんざりの雨ですね。
さくら蘭が5個つぼみがつきました。真ん中3枚はひとつの鉢です。今はさくら蘭、ホヤの花、セブンスターと
花がとても似てるシリーズがオンパレードです。
昨夜は夕刊デイリー新聞に、「蛍の頃」がとても大きく記事にされていました。今朝上京する息子が東京に持って帰りました。すぐに舞台稽古なので、ペテカンのみんなも今日はデイリー新聞を読んで、励みになってることと
思います。
5月に宣伝隊として延岡入りした四条久美子さんも、大きく写真が載っていて自分でもびっくりしてると
フェイスブックに書いてるそうです。
とても楽しみです。
 
夕方、「蛍の頃」のチケットを、副市長さんが買いにこられました。若い感じのいい方でした。

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
蒸し暑い一日です。↑の花はレモンバームの花です。10数年育ててるので毎年新芽が出てきます。生葉で
ハーブティにするととてもさっぱりと爽やかなお茶になります。
フェンネルにも花が咲きました。このフェンネルも同じ株が大きくなって、新しくは買っていないのです。
露草の一種がようやく色が綺麗に出てき始めました。
 
一昨日のことですが、お店にTさんがお友達と一緒にお買い物にいらっしゃいました。
そのお友達が、店内に置いてる息子の劇団「ペテカン」の延岡公演 「蛍の頃」を見て
「あっ、私、この舞台東京で観ましたよ~」っておっしゃいます。
「あっ、ありがとうございます。今年の2月ですね?」って、私。
「いえいえ、もう随分前で、東京に住んでる頃に、延岡西高校卒業の人の舞台があるからって誘われたんです。
何か小劇場って感じのところでしたよ。」
「あ~!それは、テアトルエコーっていう劇場ですね。その劇場からの依頼で息子が脚本を書き演出したんですよ」って、私。
「えっ、この方息子さんですか~? この前もテレビドラマに出てましたよね~」
 
延岡在住の方でテアトルエコーでの 「蛍の頃」 の舞台を観たのは極わずかな人数です。何だかとても嬉しくなりました。2009年、主人とあっちゃんと濱崎さんと飛行機が一緒で、羽田からテアトルエコーまでも一緒。
舞台も息子が特等席を確保してくれて、舞台終演後には楽屋まで連れて行ってくれました。
皆さんにご挨拶をしたのを覚えています。特に主人の役をされた俳優さんは、主人と何度も握手されていました。濱崎さんは、舞台がとても良かったこと、そして、主人の母の役を是非とも自分がやりたいと意欲満々でした
内容が良かったことが、延岡文化センターにまで届き、2010年には延岡文化センターで3日間3公演が、追加されて4公演になりました。延岡では宮崎県内の役者さんのオーディションから始まりました。
テアトルエコーの俳優さんたちは、全編延岡弁なのが大変だったと思います。
その舞台「蛍の頃」もいよいよ来週になりました。
 
そして、今日、息子は1泊で延岡帰省です。昼からはNHKラジオ生放送百野アナウンサーとのおしゃべり・・・
聞き逃してしまいました。そして、もうひとつ、今夜、そのために帰省しました。
息子のブログが楽しみです。

↑このページのトップヘ