2015年07月

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
今日はお休みでした。土・日とお嫁さんが仕事があるというので、主人と空人を迎えに行くことにしました。
そのために朝のうちに済ますことが多く、昼前には出かけました。途中ユニクロに寄ったり、食事をしたり靴屋さんに寄ったりします。長男と、「蛍の頃」延岡公演にたくさんのおみやげを持ってきてくれたひまわりさんに、何か送るものがないかなあ~って探します。都農の道の駅で私のおきに入りの紫芋のチップス、を購入。
明日はあの 「めんべい」を延岡市内で買います。
 
広い川南町ではもう稲刈りが始まっていました。そうなんですよ。宮崎米は8月に新米が発売されるのです。
延岡ではついこの前まで田植えだったのに、川南は早いですね。
 
空人の保育園、可愛いく立ってるのは、今年の卒園生が描いた絵なんですって。
蝶ちょがいっぱいいましたが、どれもじっとしてはくれません。種類も多くて撮りたかったなあ・・・・

イメージ 2
 
今日から、先日の舞台「蛍の頃」に若い刑事の役で出演した宮原将護くんの出演する舞台
「劇団夜想会」の舞台で戦後70年記念特別企画 靖国神社奉納野外劇
 
俺は、君のためにこそ 死ににいく
 
原作 石原慎太郎
 脚本・演出 野伏翔
 
靖国神社の境内で特設舞台を作って雨天決行なんですよ。って宮原くんが我が家で話をしてくれました。それで、宮崎ではフリーの日が2日あるので、僕は鹿児島の知覧に行ってこようと計画してます。
うわ~!それは是非知覧に行ってらっしゃいよ~。って宮原くんに賛同しました。
その舞台が今日から8月2日までです。昨夜、宮原くんが境内の特設会場の写真をラインで送ってくれました。とても見たくなる舞台ですよね。映画「ホタル」でもそうとう泣いたからこの舞台もハンカチ数枚
必要みたいですよ。宮原くんのラインには 「生きます。」とひとことが。
靖国の杜にはたくさんのホタルが舞うことでしょうね。
イメージ 1

イメージ 3
 
一昨日、文化センター小ホールでの一八会主催の春風亭昇太師匠の独演会のことを昨日書きました。
終演後に楽屋にお邪魔しました。昇太師匠にお渡ししたい物があったからです。それはビクター犬です。
というのが、昇太師匠がある番組である方との撮影場所が、昇太師匠のお宅だったのです。
引越しの手伝いにはペテカンメンバーが全員お手伝いに行ったので、息子にも見せようと録画して見ました。
結構、古い物、骨董品などを集めていらっしゃると息子からは聞いていました。
テレビにちらりと映ったのが、ビクター犬の高さ12~13センチでした。
それを見た時に主人も私も、我が家に長いこと置いているビクター犬を、いつか必ず昇太師匠にプレゼント
しようと意見が一致しました。いつになるのかなあ~って思ってたら、今回の独演会なので一応手渡し式のようなものを済ませて、本日、息子から送り先が知らせてきたので発送しました。仲に入れた手紙には
 
前座の柳好さんが、最近昇太師匠が犬を飼いたがっている話をされましたが、我が家のビクター犬も養子縁組が決まりホッとしています。父親が教え込んだのは。じっと耳を傾けて、辛抱して、何を言われてもちゃんと聞くこと。決して吠えたり噛みつくことのないようにと言い聞かせながら、荷造りをしています。
昭和産まれの老犬ですので末永く労わってあげてくださいませ。
 
長い間我が家にいたビクター犬、写真を撮ってたら何だか淋しそうな表情をするんです。
昇太師匠にたくさん可愛がってもらうんだよ~
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 2
イメージ 1
 
主人が又モチトウキビを買ってきてくれました。空人を迎えに行った帰りに都農の道の駅で見つけました。
前回のは紫がポツポツっだったのが、今回は紫の方が強いモチトウキビです。1袋¥250で、2袋なので全部で¥500です。時期が短いので見つけたら即買うことにしています。圧力鍋で15分もあれば美味しいモチトウキビ
が出来上がります。超簡単な美味しいモチトウキビです。
 
ペテカンから礼状が届きました。私からチケットを買ってくださった方がたには、このお礼状を出すことにしています。200枚以上なのでちょっと大変ですが、住所がわかる方にはお送りします。
 
昨夜の春風亭昇太師匠の独演会は、とても楽しかったです。着物を着替えるのに、その場で次の衣装に着替えるのが直接見れて、とてもかっこ良かったです。10分間の休憩後には衣装がまた変わっていました。
笑点の話がかなり面白かったです。子供の頃、昇太師匠も笑点を見て育ったそうです。
 
       昨日の演目はお弟子さんの柳好さんが 目薬
                   春風亭昇太師匠が 猿後家 リストラの宴 
 
                     仲入り
 
                   春風亭昇太師匠  不動坊
 
終演後に楽屋にご挨拶、お届けするものがありました。一応手渡ししましたが、こちらからご自宅に送るということで又我が家に持ち帰りました。
昇太師匠が、「開演前に、本田君からメールが届いてましたよ~ あれですってね~ ペテカンみんな九州ツアーだったとか~」
いただいたお酒のお礼を言ったり、「また、ワルツのような舞台があるといいですね~」って私も話ができました。
              

イメージ 2
イメージ 1
 
今日は春風亭昇太さんの独演会に行きます。チケットは発売と同時にみかちゃんが届けてくれました。
一番前の席で、昇太師匠のツバが飛んできそうな場所です。
今回で3度目かな?
息子と昇太師匠は、孫の空人に言わせると 「おともだち」 なのです。
ペテカンの舞台を観に来ていただき、仲良しになったら舞台にも出ていただいて、一昨年は「ワルツ」 という
息子の舞台に出演、打ち上げではご一緒できて、ワルツの稽古中に二人目の孫が産まれて、サインには
 
   茜ちゃん、いつか一緒にワルツを踊ろうね
 
って、書いていただきました。ペテカンはみんな可愛がっていただいています。引越しのお手伝いもペテカン全員参加です。今年初めには、
「実家の延岡に帰るんで、何かください・・・」て、ずうずうしく息子が言ったら、なんとサイン入りの日本酒をいただいて息子が帰ってきました。
 
一番前で、楽しんできます。今回も楽屋に案内していただけるのかな~? 
 

↑このページのトップヘ