2015年10月

イメージ 2
イメージ 1
 
今日、昼前に長男が東京から宮崎空港~延岡駅に迎えに行きました。すぐに一番近い「天領うどん」でいつものコースです。店長さんは、以前焼き鳥の 「わ」 にいた方なので、いつも挨拶します。息子の舞台のポスターも
快く貼らせていただいています。
それからスーパーに行き食材揃えて帰宅、それから店でお仕事です。
スタッフが4時までなので、3時から4時まで自宅に帰ります。義母と長男が同じ部屋にいて、長男は若き頃の思い出の整理をしていました。今回はかなり捨てる覚悟らしいです。
カセットテープなどなど、文章を書いたものはなかなか捨てきれない様子です。
 
義母のおむつを変えてくれたそうで、初めてなのに感心しました。
主人に言ったら、 「お前の時のための練習だよ~」って言われました。
長男と3人というのは珍しいです。空人が元気だったら我が家に来ているんだけれど、残念です。
 
ホトトギスの種類はわかりません。ホトトギスは漢字で書くと杜鵑なんですね。

イメージ 2
イメージ 1
 
今日、主人が川南町に空人を迎えに行く予定でしたが、空人が体調を崩してしまいました。
中耳炎になり熱も出ているので、今日のお迎えは無しになりました。
実は、明日長男が東京から帰ってくるので、延岡駅に空人と一緒に迎えに行く計画を立てていました。
長男には内緒で、びっくりさせる予定だったのです。空人も運動会の疲れや、パパが東京に戻ったことなどがあるのかも・・・。早く治りますように。
次男、子供の頃風邪かなあ~と感じたら、小児科に連れて行くよりも耳鼻科にまっすぐでした。
何度切ったことでしょう? いつも泣かないので先生が感心していました。私も50歳でプールの水で初めて中耳炎になり、切ったときの痛かったこと!
そんな話をラインで入れたら、次男、大人になって中耳炎になって久しぶりに切ったときは涙が出たよ~と書いてきました。
 
東京国際映画祭に出品された「スプリング、ハズ、カム」 監督は吉野竜平さん、脚本は息子本田誠人
昨夜は舞台挨拶が行われた様子です。主題歌は東京カランコロンの「ひなげし」だそうです。その主題歌がとっても良いらしいので早く映画を観たいと思います。
 
次男の嫁に5年くらい前の母の日にもらったバラ、植え替えたら一度に4個も真っ赤はバラが咲きました。
今日、露草が一輪咲きました。

イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
昨日東京に戻った次男は、今夜映画 「スプリング、ハズ、カム」 東京国際映画祭での舞台挨拶をするんだそうです。お客様とのQ&Aがあるそうです。先日のレッドカーペットに続いて、初めての舞台挨拶、どんな挨拶をするのか知りたいところです。先日はタキシード着用でしたが、今夜は何を着ていくんでしょうね~。
検索してみました。六本木ヒルズのTOHOシネマズ会場で、18時50分からの上映のようです。本編102分。
舞台挨拶には、出演したペテカンメンバーの、斉田吾郎さん、羽柴真希さん、谷部聖子さんも登壇するようです。
息子も含めてペテカンメンバーが4人なので、息子も心強いでしょうね。
柳家喬太郎師匠とは、今月始めが 「この素晴らしき世界」 で一週間の舞台でしたから、楽しいでしょうね。
 
それにしても検索で何でも見れる、知ることができるってすごいですね。
息子から写真が送ってくるのが楽しみです。
 
百日草が元気色で咲いていました。
コスモスが秋風にゆれていましたよ。
しぶ柿なのかな~青空に柿の実が映えています。

イメージ 2
イメージ 1
 
クレプトランサスに花が咲きました。薄いブルー色をしています。
この植物は寒くなると部屋に入れてそだてています。とても増える植物ですが、園芸店では見たことがありません。
 
昨日次男が東京に戻ったのですが、今度は長男が帰ってきます。
8月に義母がとても調子悪くて、心配した長男はすぐに飛行機のチケットを取りました。早割りのチケットです。
心配症の長男は、まだ義母が元気なうちに、ちゃんと会っていたいと考えたんだそうです。
今は元気になり食欲も前よりもあります。義母にとったら初孫でしたから、きっと喜ぶことでしょう。
休みが取れたら、ちょっと郊外にでも行けるかなあ~

イメージ 2
イメージ 1
 
今日は、若い女の子がマグカップを買ってくれました。スポーツ系の洋服を着ていたのでたずねたらソフトボールをしてると言いました。旭化成に勤務してて、今月末には実家の島根県に帰るんだそうです。自分で購入した車に乗って陸で帰るそうです。荷物が多いのでお父さんがトラックで迎えに来るそうです。
島根に帰ったら何をするの?って聞いたら、「結婚します!」 相手の方は・・・中学校の副担任・・・ですって。
福岡の大学に行き、今年春に旭化成に入社、そして結婚、お幸せに~!
 
もう一人の年配の方は、「ちょっとお尋ねしたいんですが~」から始まって、要約すると私のお店の横の通りに
「二ノ宮外科」という外科医院がありました。50年まえにその医院に住み込みで看護婦さんをしていらしたそうです。院長先生のお墓参りをしたいので、調べて欲しいと言います。今、病院は駐車場になってて、お孫さんの女性が一人で暮らしています。その方が言うには、ドアホンを押すけれどお留守のようで、明日東京に戻るので
なんとか力になって欲しい様子です。
私は先ず、Yさんに電話しました。内容を伝えてそのお孫さんに伝えて欲しいとお願いしました。Yさんとお孫さんは、二人でよく散歩をしています。
なかなか返事が返ってきません。駐車場を主人が借りてたこともあって、院長先生の息子さんの電話(宮崎市在住)を調べて連絡をとりました。お墓は今山の弘法大師のお寺というのが分かりました。
 
お世話になった方というのは、とても忘れられないものです。お墓参りができたかな~と気になりますが、野中住職さんが後は案内してくださるでしょう。
亡くなられた院長先生には、私も子供の頃からお世話になっていたので、何か気持ちいい日になりました。
 
和食器のテーブルに、のんちゃんからもらったローズヒップを活けました。

↑このページのトップヘ