2016年01月

イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
今日は日曜日なので駐車場工事現場はお休みです。チラリと覗いたらすごいことになっています。薬やさんの建物が見えるようになりました。
建物がなくなり、今度はお店の窓から陽が差し込むようになりました。
なんとなくライトを浴びてる感じが、とても良いのです。ちょっと感動していますが、夏にはどうなるんだろう?
カフェカーテンでは薄すぎるような感じです。何か商品で探すのがいいのかな?
のんびりと楽しんでやっていくことにします。
 
今日はちょっと暖かな一日になりました。
 
そうそう昨日は次男の42歳の誕生日でした。
私が誠人の母親になれた日です。夜、携帯で、次男が照れながら・・・おふくろ~産んでくれてありがとう!
って、毎年のことですが言ってくれます。
 
今日で1月も終わり、明日から2月、2月ってあっという間に過ぎます。のんびりしてる暇なんてないんですからね。得なのかどうなのか、ウルウ年なんですよね。

イメージ 2
イメージ 1
 
今日は、愛ちゃんが久しぶりにお母様とお買い物にこられました。彼女の顔を見るなり私が言った言葉
「えっ、もしかして・・・また出産?」
お母様も彼女もニコニコ笑顔で 「当たり~!」
「えっ、えっ5人目?6人目?」 って私。
「5人目~ 女の子よ~」
 
一番最初の子供さんが、双子の女の子で3人目が男の子、4人目は女の子、そして今回5人目で女の子。
いつもお産は帝王切開で、今回で4回目です。5人も産んだらしきスタイルではなく、独身時代とそんなに変らないスタイルです。母乳もたくさん出るそうで、赤ちゃんもとてもお利口さんなんだそうです。
いつもいつも出産祝いのお返しは、私のお店を使ってくれます。
内祝の熨斗に名前を5人分まで、今日書きましたが私も幸せのお裾分けをいただいたような、嬉しい気分になりました。
出産のときには、2ケ月間双子の女の子が小学校2年生なので、ダンナさんのお母様にあずけての延岡での出産です。3番目と4番目は延岡の実家です。
明日、全員熊本に帰るんですが、彼女の運転に赤ちゃんを含めて5人で帰ります。とっても頼もしいママになっています。以前に腕の筋肉を見せてもらったことがあります。
住居が4階で双子を抱いて荷物も運んでの毎日で、ジムに行かなくても筋肉がついていました。
細い身体なのに、頼もしい愛ちゃんに何か応援したくなります。
 
写真はとっても膨らんだバラの蕾、3輪咲きそうですよ。
部屋の中に入れたペンタスハッピークイーンは、花を咲かせてくれてます。

イメージ 2
イメージ 1
 
今日は一日中冷たい雨・・・こんなに冷たいのはどうにも苦手です。気持ち的にも何か落ち込んでしまいます。
 
93歳の義母は、認知2なんですが最近こんなことを言いました。
「まさこちゃん、ひろのぶがきとくらしいわ~」
???・・・「え~そうですか~・・・今店で仕事をしていたけれど~きとくですか~」
 
義母の頭の中はどうなっているんでしょう?ひろのぶというのは、主人の名前なのです。義母にとっては息子なんです。9年間認知が進まない唯一の薬 「アリセプト5ミリ」を毎日飲んでいたのですが、12月のクリニック外来で、12月からこの薬を飲まなくてもいいことになりました。飲まなくなって1ケ月になりますが、なんとか大丈夫そうです。
 
でも、時々自分自身のことが気になります。私も認知症になるのかな・・・いやだな・・・って。

イメージ 2
 
一昨日、昨日と2日間駐車場にする解体工事がお休みでした。
今日は、夕方にダンプがきました。ま近でダンプを見ることもあまりありません。
ダンプの首を折り曲げるようにしてアーケードの下を進みます。
運転席の屋根がつかえて入れないので屋根を取り外してから中に入りました。
テキパキと面白いように大きなダンプが中に進んで行く様子はおもしろかったです。
次に何をするのかな~と思っていたら、組んでいた足場をはずし始めました。
バレンタインの頃に出来上がる予定でしたが、もうちょっと早く出来上がるようです。
工事をされる方がたの段取りの良さには、感動します。
ちょっとしたサプライズのショーを見てる感じでした。
お疲れ様でした~ダンプすごかったですね~って、仕事を終えた皆さんに声をかけました。
みんなニコニコ顔でした。明日からダンプが活躍するみたいです。
イメージ 1

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
 
昨日フキノトウを探しに行ったところには、やぶ椿も咲いていました。ちょっと小ぶりです。2個花が落ちた後も可愛いものですね。そしてやぶ椿の実が弾けてるのもありました。
野鳥も綺麗な声で鳴いていました。のんびりしたいところですが、ちょっと店を抜け出してるのでゆっくりする間もありません。鳥の鳴き声は聞いてると楽しいですね。
なんて話をしているのでしょう?いろんな想像が膨らみます。
 
昔、主人が奄美大島に行ったときにとても小さな鳥を5羽買って帰りました。部屋の中で放し飼いをしていました。いつも先代の猫のミューちゃんがねらっていました。
そう、子桜インコを飼ったこともあります。
よそのノラ猫にやられてしまいました。
オームも買ったこともあります。バナナしか食べなくて、城山公園の鳥コーナーで引き取ってもらいました。
後は九官鳥のQちゃん、店内での人気物で子供たちが喜んでいました。お正月で店が休みのときだけ我が家に
連れてかえりました。20年いたキョンちゃんは、いたずらすることもなく仲良しでした。
5年目だったか・・・風邪をひかせてしまい咳をしながら、スポイドから薬を飲ませたりと頑張ったのですが亡くなりました。その後、九官鳥は輸入が禁止になりました。自分で・・・キューチャン、こんにちわ~、ホーホケキョがとても上手で、主人とキューチャンでのウグイスの掛け合いが楽しかったです。
 
鳥はもう飼うことはないと思います。
猫は、孫たちが相手にしてくれなくなったら、2~3匹家族を飼いたいと思います。

↑このページのトップヘ