2016年09月

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
店の駐車場にお隣から伸びてきたアサガオがどんどん伸びます。いい感じに結束ひものビニタイをつけてみるとおもしろいように伸びてきます。最近は花も咲き始めて嬉しい限りです。
この種類のアサガオは冬にも咲いてるところが多く、強い植物なんですね。
どこまで伸びてくれるのかがとても楽しみです。
 
2番目は千日紅と一緒に植えてる優しい花で名前はわかりません。
白いオキザリスもほんとはちゃんとした名前があるんだけれど・・・思い出せません。
オキザリスとかカタバミとか言いますね。種類がいっぱいなんです。グリンの葉っぱに白というのが好きです。
最近は球根ではないオキザリスも出てます。
 
蒸し暑い日々が続いて体調もちょっと変ですね。去年の今頃、義母が体調を崩して入院になりそうでした。
点滴だけだと聞いて、通院点滴を2週間ほど受けましたが、去年もやはり蒸し暑かったように思います。
点滴はやはり身体を元気にしてくれますね。
9年前かな・・・お店のリニューアルオーオープンのセールのときに、体調を崩して1週間ほどかかりつけ医で
毎日点滴をしてもらったことがありました。元気を回復するには点滴が一番だなと思います。
最近はなかなか点滴を打ってもらえなくて、先日点滴をしてもらったときはほんとに元気になるのがわかりました。以前、主人の同級生の医院で、ちょっと体調崩したり、風邪気味だったりするとよく点滴をしてもらっていました。その先生が亡くなられて・・・ちょっと・・・が・・・できなくなりました。
 
今日で9月も終わります。10月には運動会が2回あります。頑張らないと・・・って思います。

イメージ 3
イメージ 2
 
今日は久しぶりのお休みです。
2回続けて体調をくずしての休みなので、昨夜から心配でした。
8度7分の熱が出ての副鼻腔炎
次の休みは胃痛からの吐き気で点滴を打ってもらって夕方までほとんど寝ていました。
体調崩してからは散歩も控えています。お天気のせいもあるんですが・・・夜が眠れません。
本棚をみていたら前に読んだ 「オカン、おふくろ、お母さん」のタイトルを見つけて
夜中2時くらいから読み始めました。
2006年の文芸春秋から出てる、87人の著名人の母親に関するエッセイ集です。
一番先に読んだのが話題の方・・・小池百合子さんです。
かっこいいな~って思ってるんですが、お母様もユニークな方なんですね。
小池さんがカイロ大学留学中に、お母様がいらして突然日本料理店を開きたいと言い出して
専業主婦からカイロでの日本料理の女将さんになったそうです。
お父様は実業家なんだけれど政治好きで事業はそっちのけだそうです。
そんなご両親での小池百合子さん、ますます気になる女性です。
 
上の赤いバラは次男の嫁から母の日にもらったバラです。
小さな鉢植えでしたが植え替えたら大きくなって四季咲きなのが嬉しいです。
 
まんまるいミントの花が咲き始めました。今年はちょっと咲くのが早いです。
 
 
イメージ 1

イメージ 2
 
 
お店のダスキンの交換にきた方が、
また、台風が発生しましたね。18号だそうですよ~。
今日、北川の方に配達に行ったらすごいですわ~瓦礫がいっぱいでしたよ
皆さん家の嵩上げは数年かけてしてるけれど、
道路はそのままなので皆さん家から動けない状態だったそうです
 
住宅の嵩上げしてる様子は数年見ていましたが、
道路までの嵩上げて大変なんでしょうね。
 
そうやってダスキンさんが店から出た40分後、急な大雨になりました。
台風並みの雨と雷です。
あわてて外の商品を店内に入れました。
何と10分後には雨も上がり、中学生の男子がびしょぬれでした。
上のオレンジ色の花は茎が異常に伸びて咲いています。茎がつる性ではないのですが
伸びるので水が毎日たっぷりと必要です。
 
フセントウワタにフウセンがつきました。蜂が午前中に5匹も蜜を吸っていましたよ。
このフウセンがしだいに大きくなります。
そして弾けますよ。
その弾けるのがまた不思議な状態になるので楽しみです。
 
イメージ 1

イメージ 2
 
一昨日、昨夜は湿度が高かったせいか寝苦しい夜でした。
1時間おきに目が覚めます。
今年はいつもよりも蒸し暑い日々です。
 
上の白い花の名前が出てきません。大好きな花なのに・・・
 
追加・・・名前はハッピークイーンでした
 
バラのつぼみがたくさんつきました。
 
イメージ 3
 
ミゾソバの花が咲きました。これも散歩道で見つけて植えたもので
5年目くらいになります。プランターなので地植えだともっと良いんですが。
 
 
イメージ 1

イメージ 4
 
 
今日は1時20分から、旭化成柔道部のメダリストのパレードが行われました。
男子73キロ級、金メダリストの大野将平選手(24歳)
銅メダルを獲得した81キロ級の永瀬貴規選手(22歳)
10キロ級の芳賀龍之介選手(25歳)
それに監督さんが参加しました。
沿道は少なかったのがとても残念でしたが、メダルを目の前にして
ちょっと力をいただきました。
 
パレード終了後には、野口記念館で贈呈式があったそうです。
水泳の松田丈志]選手には、市民栄誉特別賞
久世コーチには特別功労賞
延岡市生まれの芳賀選手には市民栄誉賞
大野選手(山口県出身)と永瀬選手(長崎県出身)のお二人には
アスリートタウン延岡スポーツ特別賞が贈られたそうです。
 
昨日の琴恵光に元気をもらったら、今日は旭化成柔道部の若者達にいっぱいの元気を
もらいました。私も元気に、延岡市全体も元気になれそうな気がします。
 
 
屋上の彼岸花を仏壇ではなく、主人と二人の部屋の義母の遺影に。
空人が生まれた年の義母の写真です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

↑このページのトップヘ